Water and Light Project in Tottori 2013 水と光プロジェクトin 鳥取

About this event

あの感動を再び。

「水と光プロジェクト」が、植田正治生誕100年を記念して、再び植田正治写真美術館に帰ってきます。

大山山麓に位置する植田正治写真美術館の外壁を巨大なスクリーンに見立て、植田正治作品へのオマージュ、移り行く季節や生命の循環、音楽と映像が織りなす壮大な空間を繰り広げます。

「水と光プロジェクト」はアメリカ人オーガナイザー、ダニエルを代表にNYを中心としてアメリカ国内外で数々の映像と音楽のイヴェントを手がけてきました。2008年日本人アーティスト吉賀あさみが代表に加わり、地域コミュニティーの活性と芸術の可能性を基本コンセプトにしたイべントを展開しています。毎回、様々なバックグラウンドを持ったアーティストやミュージシャンのコラボレーションから成っています。2010年に植田正治写真美術館で開催したイヴェントは900人近い来場者の大成功のイヴェントとなりました。

今年は植田正治作品へのオマージュ映像に加え、現在地元で活躍する写真家柄木孝志氏の撮影した鳥取県の大自然の写真とのコラボレーションもあります。

ご家族で、お友達と、パートナーと、ぜひご来場ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。



TestSite.com MENU

Copyright (C) Water & Light Project All Rights Reserved.